계시와주석비교(일본)

빛을발하라 2009. 4. 27. 16:08

36. 神様によって備えられた場所(12:6)

 

   韓国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

キム ジェジュン

相当長い長期間の象徴的な苦難の期間(3年半)の間、神様の保護によって養育された場所

p.224, 231

キム ウンジョ

大患難の中、地上の教会がサタンの迫害を避けて神の導きにより、ある種の特定の場所で神の直接的な養育を受けること

p.760

ジョ ヨンギ

3年半の間イスラエルの民たちが密室であるペトラで保護されること

p.220

パク スアム

神様が、教会が後3年半の迫害を耐えられるように前もって全てのことを備えられたという意味

p.166

イ サングン

3年半の間イスラエルが最後に経験する荒野

p.172

ソク ウォンテ

この世(荒野)に象徴される荒野で、全新約時代の間、教会が養育される場所

p.146-147

パク ユンソン

荒野のようなこの世に神様が教会を育てるために賢く備えられた場所

p.234

 

   外国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

F. J. Dake

イスラエルが荒野に入って行って、3年半の間保護される場所

p.736

Alan F. Johnson

安全と訓練と試練の場所

p.448

W. E. Biederwolf

3年半の間反キリストの統治の時期に選ばれた聖徒たちが保護される場所

p.419, 424

William Hendriksen

主が受難の荒野であるこの地に滞留されて教会のために場所を備えられ、御言葉のマナで養育されること(千年王国を意味)

p.173

R. C. H. Lenski

無形の教会を象徴する女が養育される場所

p.298

Hohn F. Walvoord

マタ24:16の大患難が始まる時、イスラエルが逃げる場所

p.877

G. E. Ladd

神様が天にいる女を保護されるという事実を見せてくれると同時に地上の教会も保護されることを内包

p.218

 

36.正しい解き明かし

 

七つの頭と十の角を持った赤い竜が天の幕屋に入って来た時(13章 参考)、太陽、月、星を着た女は身ごもっていて(12:1-2)、女が竜の前で子を産み、その子が御座の前に引き上げられたので(啓12:5)、ここは、イエス様が約束された御座である(3:2021 参考)。女が荒野に逃げた所は、神様が女を養育するために備えられた場所である(12:6)。ここは、初臨の時、道を備える者、バプテスマのヨハネが蛇の前を逃れて行った「荒野」と同じで(マタ3:14、啓12:14)、イエス様が蛇、すなわちヘロデ王を避けて逃げた「エジプト」と同じである(マタ2:1315)。この荒野は、聖殿(天の幕屋)の外の世の中、すなわち世の神学を学ぶ所である。太陽、月、星を着た女(背教者)と、七つの頭と十の角を持った竜(滅亡者)と、万国を鉄の杖で治める子(救う者)、この三つの存在が本章の天の幕屋一ヶ所に現れた(12)。この三つの存在が生きている間に啓示録に記録された預言を実像で全て成し遂げる。このゆえに、すぐに起こるはずの事と言ったのである。初臨のイエス様の時にも、旧約の預言をバプテスマのヨハネ(背教者)とパリサイ人(滅亡者)とイエス様(救い主)がエルサレム一ヶ所に現れ(ヨハ10章参考)、生きている間に自分の事をすべて成し遂げた。霊的戦争を肉的戦争に、霊的軍隊を肉的軍隊に、霊的聖徒たちの事件を肉的な事件に見なすことは、自分が肉に属しているからである。

 

神様の霊と肉、竜の霊と肉が戦うようになって、神様の霊と肉が勝利する事によって、初めて神様の国と救いがあるようになる(12:10)。女から生まれた子の群れが勝利する事によって、神様の子(21:7)になり、啓示録226節の諸国の民を支配する鉄の杖を受けるようになる。神様が備えられた場所は、その女が学びに行った所であり、彼が行って学ぶ事が「養育される事」である。見て話しなさい。

 

これは現場で見て聞いた者があかしたことなので、このあかしがまことである。

 [参考図書]

 1。韓国人の著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

キム ジェジュン

ヨハネの啓示録

1969

大韓キリスト教書会

キム ウンジョ

聖書大講解12

1981

ジョ ヨンギ

平信徒のためのヨハネの啓示録講解

1976

霊山出版社

パク スアム

ヨハネの啓示録

1991

大韓キリスト教出版社

イ サングン

ヨハネの啓示録

1968

ソンドン社

ソク ウォンテ

ヨハネの啓示録の講解

1984

傾向文化社

パク ユンソン

聖書の注釈、啓示録

1964

ヨンウン社

 

2。その他著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

F.J.Dake

新約聖書の注釈()

1980

聖願出版社

Alan F.Johnson

ヨハネの啓示録

1990

基督知恵者

W.E.Biederwolf

終末と再臨(新約)

1989

ジャンアン文化者

William Hendriksen

ヨハネの啓示録

1989

アガぺ社

R.C.H.Lenski

啓示録

1981

百合出版社

John F. Walvoord

ヨハネの啓示録の解釈

1991

ボイス社

G.E.Ladd

ヨハネの啓示録

1990

クリスチャン書籍

 

 

 

翻訳:ペテロ支派のコマさん(번역: 베드로 지파 코마님)

見直ヨハネ支派のハピさん(수정: 요한 지파 해피님)

 

- ありがとうございま~あす!! -

 

출처 : 바로알자 신천지
글쓴이 : 호시히메~☆ 원글보기
메모 :

 
 
 

계시와주석비교(일본)

빛을발하라 2009. 4. 27. 16:07

35. 女が産んだ子(12:5)

 

   韓国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

キム ジェジュン

理想的なイスラエル()を母とした苦難のしもべ

p.223

キム ウンジョ

キリストと共に千年の間世の中を統治する権勢を持った聖徒

p.760

ジョ ヨンギ

将来、鉄の杖を持って諸国の民を治めるキリスト

p.211~212

パク スアム

再臨の時に彼の教会を迫害する国々を打ち破るキリスト

p.165

イ サングン

キリストから見せられた全てのクリスチャンの能力と特権を指す。

p.171

ソク ウォンテ

ベツレヘムで誕生されたイエス・キリスト

p.143

パク ユンソン

イエス・キリストが肉体であられること

p.234

 

   外国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

F. J. Dake

144千人の印を押されたユダヤ人

p.736

Alan F. Johnson

メシヤ

p.448

W. E. Biederwolf

イエス・キリスト

p.418~419

William Hendriksen

イエス・キリスト

p.165

R. C. H. Lenski

地上でのキリストの公生涯

p.296

Hohn F. Walvoord

イエス・キリスト

p.876

G. E. Ladd

天上で全地を治めるキリスト

p.217

 

35.正しい解き明かし

 

啓示録12章の太陽、月、星を着た女は、霊的イスラエル(天の幕屋、第一の幕屋)の道を備える牧者である(37:911 参考)。この女から生まれた子はイエス様ではなく、道を備える牧者であるこの女が、イエス様の種(御言葉)を受けて産んだ霊的な子である。この子と兄弟たちが、天の幕屋に侵入した竜の群れと戦って勝利することによって、国と救いがあるようになり(12:110)、神様の子となって(21:7)、諸国の民を支配する権威を啓示録226節でのように、ついに受けるようになる。再臨の時、イエス様は雲に乗って来られるという事、すなわち見えないように霊で来られるのであり(使徒1:911、啓1:7)、女から生まれるのではない。戦って勝利した武器は、あかしの言葉なので(12:11)、啓示録全章の御言葉と見て聞いたことがあってのみ、そのあかしの言葉で勝利する事ができる。初臨の時、神様がイエス様に来られたように(マタ3:16、ヨハ1:32)、再臨の時、イエス様は女が産んだ男の子(勝利者)とともにいる(3:1221 参考)

 

これは現場で見て聞いた者があかししたことなので、このあかしがまことである。

 [参考図書]

 1。韓国人の著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

キム ジェジュン

ヨハネの啓示録

1969

大韓キリスト教書会

キム ウンジョ

聖書大講解12

1981

ジョ ヨンギ

平信徒のためのヨハネの啓示録講解

1976

霊山出版社

パク スアム

ヨハネの啓示録

1991

大韓キリスト教出版社

イ サングン

ヨハネの啓示録

1968

ソンドン社

ソク ウォンテ

ヨハネの啓示録の講解

1984

傾向文化社

パク ユンソン

聖書の注釈、啓示録

1964

ヨンウン社

 

2。その他著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

F.J.Dake

新約聖書の注釈()

1980

聖願出版社

Alan F.Johnson

ヨハネの啓示録

1990

基督知恵者

W.E.Biederwolf

終末と再臨(新約)

1989

ジャンアン文化者

William Hendriksen

ヨハネの啓示録

1989

アガぺ社

R.C.H.Lenski

啓示録

1981

百合出版社

John F. Walvoord

ヨハネの啓示録の解釈

1991

ボイス社

G.E.Ladd

ヨハネの啓示録

1990

クリスチャン書籍

 

 

 

翻訳:ペテロ支派のコマさん(번역: 베드로 지파 코마님)

見直ヨハネ支派のハピさん(수정: 요한 지파 해피님)

 

- ありがとうございま~あす!! -

 

출처 : 바로알자 신천지
글쓴이 : 호시히메~☆ 원글보기
메모 :

 
 
 

계시와주석비교(일본)

빛을발하라 2009. 4. 27. 16:07

34. 太陽を着た女(12:12)

 

   韓国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

キム ジェジュン

現実ではなく、一つの想念的で神話的な技術なので理想的なイスラエル

p.222

キム ウンジョ

4章の教会の携挙以後、地上に残存する有形の教会として、患難中に覚醒して悔い改めた聖徒の集合体

p.759

ジョ ヨンギ

聖書の例(イザ54:1、ホセア書など)を見ればイスラエル

p.210

パク スアム

イエス様の母、マリアを背景とした教会

p.162

イ サングン

旧約で神様とイスラエルが夫婦関係に比喩されたことに基づいて、ユダヤ民族またはユダヤ教会

p.168

ソク ウォンテ

新・旧約時代の全教会

p.130

パク ユンソン

旧約の教会に基づいて出て来る新約の教会

P.232

 

   外国の著者たちの見解

 

著者名

著者たちの見解

ページ

F. J. Dake

国家的なイスラエル、または、ひとつの民族としてのイスラエル

p.676

Alan F. Johnson

メシヤ思想を信じる契約の共同体としての教会

p.446

W. E. Biederwolf

旧約の教会(旧約の神様の会衆)

p.416

William Hendriksen

神様の教会

p.164

R. C. H. Lenski

創世記315節のメシヤの約束を成そうとする教会

p.292

Hohn F. Walvoord

キリストが出生する母体としてのイスラエル

p.877

G. E. Ladd

神様の民たちの天上的な代表である理想的なシオン

p.214

 

34.正しい解き明かし

 

本章の天は、啓示録136節の天、すなわち幕屋(霊的イスラエル)のことを言う。月を足の下に踏み、頭には12の星の冠をかぶっている「太陽を着ている女」(略称「太陽、月、星を着ている女」)は誰なのか?創世記37911節に、ヤコブの家族を太陽、月、星に比喩したように、太陽、月、星は、選民イスラエルを指す。それゆえ、ここで太陽を着ている女は、すなわち霊的イスラエルのひとりの牧者のことを言う。この牧者()は、道を備える者、バプテスマのヨハネのような使命で来て、バプテスマのヨハネのように荒野に逃げた者であり(マコ1:34、啓12:6)、女から生まれた子は、この牧者がいる第一の幕屋の出身であることを言っているのである。イエス様がバプテスマのヨハネからバプテスマを受けたことも、バプテスマのヨハネの祭壇から出たことであり、イエス様がバプテスマを受けた時、聖霊、すなわち父がイエスに臨まれたように(マタ3:1316、ルカ3:2122)、女から生まれた霊的な子にも神様とイエス様の聖霊がともにおられる(3:1221)

 

天国の秘密であり、終末の事件である啓示録について、見たことも、聞いたことも、指示されたこともなく、恣意的に「ああだ、こうだ」といろいろな事を言っている。神様の義を知らず、自分自身の義を立てようと力を尽くして、神様の義に服従しなかった(ローマ10:3)者が、すなわち恣意的な解説者たちである。悔い改めて、御言葉を受けた者を探して、新しく生まれてのみ、救いがある。新しく生まれなければ地獄に行く。このような者たちのために切に祈る。見えないところで手探りするより、まことの光がある見える明るい所に出て来て、見て話す者になることを願う。

 

これは現場で見て聞いた者があかししたことなので、このあかしがまことである。

 [参考図書] 

 1。韓国人の著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

キム ジェジュン

ヨハネの啓示録

1969

大韓キリスト教書会

キム ウンジョ

聖書大講解12

1981

ジョ ヨンギ

平信徒のためのヨハネの啓示録講解

1976

霊山出版社

パク スアム

ヨハネの啓示録

1991

大韓キリスト教出版社

イ サングン

ヨハネの啓示録

1968

ソンドン社

ソク ウォンテ

ヨハネの啓示録の講解

1984

傾向文化社

パク ユンソン

聖書の注釈、啓示録

1964

ヨンウン社

 

2。その他著書

  著書名

図書名

出版年

出版社

F.J.Dake

新約聖書の注釈()

1980

聖願出版社

Alan F.Johnson

ヨハネの啓示録

1990

基督知恵者

W.E.Biederwolf

終末と再臨(新約)

1989

ジャンアン文化者

William Hendriksen

ヨハネの啓示録

1989

アガぺ社

R.C.H.Lenski

啓示録

1981

百合出版社

John F. Walvoord

ヨハネの啓示録の解釈

1991

ボイス社

G.E.Ladd

ヨハネの啓示録

1990

クリスチャン書籍

 

 

 

翻訳:ペテロ支派のコマさん(번역: 베드로 지파 코마님)

見直ヨハネ支派のハピさん(수정: 요한 지파 해피님)

 

- ありがとうございま~あす!! -

 

출처 : 바로알자 신천지
글쓴이 : 호시히메~☆ 원글보기
메모 :