日本人 コ-ナ-

초원복국 2005. 6. 12. 20:00
☆おいしいフグチリの作り方☆
忘れちゃいけないもの!処理済のフグはもちろん、その他にはセリ、モヤシ、ニンニクのみじん切り、薄切りにした玉ねぎ、酢です。また、おいしいスープの秘訣ともいえる「だし」は、調理前に準備しておく必要があります。
A

フグチリの味の決めてとなる「だし」を準備しましょう。コンブと大根、玉ねぎを入れて火にかけ、少量のお酒と塩で味付けしたあともう一度煮立たせます。
B

きれいに洗ったモヤシを冷ましておいた出汁に入れ、強火でゆでます。このとき、ふたを閉めることをお忘れなく!(ふたをしないでモヤシをゆでると臭いが残ります)
C

煮立ってきたらふたを開けて処理したフグをモヤシの下に入れます。
D

再び煮立ったら今度は、ニンニクのみじん切りを入れて、すっきりとした味を引き立たせます。
E

今度はふたを開けて、ぶくぶくと泡が出てきたら中火にします。
F

モヤシに火が通ったら酢を入れ、味を整えます。あとで、お好みで味付けできるように薄めにしておくほうがいいかも。
G

さっぱりと味付けされたら、セリを入れて弱火でぐつぐつ…。これで完成です!
え?なになに?韓国式の辛いフグチリ「ポッメウンタン」も食べてみたいって?フグチリとの違いはただ1つ。それは、タデギと呼ばれる特殊なヤンニョン(合わせ味噌)を入れるか入れないか。と、いうことで今度はタデギの作り方をナビが伝授しま~す!作り方はとっても簡単。粉唐辛子に少量の醤油と出汁を入れて混ぜるだけ。スプーンにくっついて落ちないくらいに練れば完成。やわらかいようだったら粉唐辛子を足してみて!


フグチリはお好みで酢を入れていただきましょう。モヤシとセリ、そしてフグをチョジャン(酢醤油)につけて召し上がれ!日本からポン酢などを持参してくる観光客も多いのだとか。でもここは韓国。せっかくだから韓国式の食べ方もマスターしちゃいましょう!まずコチュジャンに酢、砂糖、水飴、ワインや焼酎、そしてサイダーなどの炭酸飲料を少し混ぜれば出来上がり。こちらもタデギ同様、しっかりと練ってくださいね!

 
 
 

日本人 コ-ナ-

초원복국 2005. 6. 10. 14:04

チョウォンボッグク
       
ヨンド支店                since 1986

 

チョウォンボッグク ヨンド支店

    代表: キム ボクイム

 

   住所: 釜山市影島区大橋洞 2街 44 
    

位置: ブサン 影島(ヨンド)郵便局 後門前
    

座敷数: 80
   

 駐車場:  20台 可能
   

 カード : 全て 可能
    

電話 : (051) 413-0495, 0669
    

携帯:011-879-1263(日本語可)
   

 アクセス: 地下鉄1号線 「南浦(ナンポ)」

                     駅から徒歩20分
                 : 釜山駅(KTX)から TAXI
で 10分

           : 釜山港(FERRY)から     5分

 

    

 

    休日: 第三日曜日、お正月、お盆
    営業時間: 午前8時半~午後10時


                  
  お座敷などの様子

 

 
 
 

日本人 コ-ナ-

초원복국 2005. 6. 10. 13:54
ヘウンデ温泉が引接していて「誠意」を大事にしここを訪ねるお客さんに良い印象を与えている。
毎朝一番新鮮な良質のフグだけを手に入れ素材に使っているため味は言うこと無し。一も親切、二も親切、三も親切だと言う奉仕精神でお客様を迎えている。海岸の絶叫と温泉、広く広がった白砂場、大きく上下する波、つばきサクドンベクソム等を見物しここでさっぱりで淡白なフグを食べながらい素敵な観光コースになる。
 
2004/05/07現在
住  所 釜山市ヘウンデ区中1洞 1225-5
アクセス --
電話番号 051-743-5291 予約の有無 不要
営業時間 8:00~22:00 休 業 日 お正月、お盆
対応言語 日本語OK 服装コード --
総 席 数 最大130名
カ ー ド [MASTER][VISA][DINERS]